阿含宗東海本部の役割について

阿含宗東海本部の役割としては、東海地方で住んでいる信者に対し密教で重んじられている法の実践を行う拠点であることです。密教とはお釈迦様の成仏法を体現したものであり、そのような密教を実践するのであれば、護摩法要に参加することが必要不可欠だからです。

阿含宗が護摩法要で行うのは、人が自らを成り立たせる因縁を解脱し、運命を大きく変えて前進することです。護摩法要でともしている炎は、自力だけではどうにもならない因縁を離脱して新しい自分に生まれ変わることです。護摩法要に自ら出向いて導師とともに直接祈ることが大切であり、阿含宗東海本部ではそれを実践しています。

さらには、阿含宗東海本部では密教占星術を使ってその人の願いをかなえたり災いを転じて福を招く、運気改善を目的とした人生相談を行っています。信徒のみならず多くの人に支持されています。

阿含宗 東海本部
http://tokahonbu.net/

店舗名 
  • 住所
  • アクセス
  • TEL
  • FAX
  • 営業時間
  • 定休日
  • URLhttp://tokahonbu.net/

関連記事

合資会社石亮組

合資会社石亮組は大正元年に創業し、常滑市を中心に多岐にわたる公共事業を展開しています。特に道路や舗装工事に関しては、地域社会の発展に欠かせない存在です。同社の施工は、その長い歴史と確かな技術に支えられ…

[その他業種][その他_法人・企業]0views